私の好きなパリの道

こんにちは。
くらりんです。

昨日は何か書こうとしたらネットが繋がらないという悲劇に見舞われました。

そういえば、一人暮らししていた頃、WIFI FONというネットと月30ユーロで契約していたのですが(すでに高い!)、月の半分は繋がらないというとんでもない仕様でした。

WIFI FONってルーターなくてなくていいから便利だったんですよね。
ルーター契約するのは高いのですが、その後同じ月30ユーロ払うのなら、契約した方がいいとよーく学びました。

今日は、私の好きなパリの道を紹介したいと思います。

別に観光名所ではないし、特別な何がある場所でもないんですが、歩いていて楽しい道です。

そして、多分有名です。有名でない道などあるのかどうか知りませんが。

場所は9番線art et métierの横です。
名前はpassage de choiseul です。

この場所はアーケードになっています。
19世紀末、雨模様でも歩けるようにと公安の末に発達したアーケードで、当時はパリ中にあったらしいですが、今はもうあまり残っていないよう。

チキンな記憶から引き刷り出しているので、合っていないかもしれませんが、専門家の方、ぜひ訂正してください。



これが入り口です。



中はこんな感じになっています。
本当に特に何もありません。普通の小道です。



でも、綺麗です。





反対側には、オペラ座近くに通じています。
ピラミッドなどの日本人街のあるあたりです。

すぐ横には、スタバや、こんなかんじの昔ながらのお店が。



時間が余って仕方がない。
けど、雨降ってるってときにでも散歩して見てください。
綺麗です。





コメント

人気の投稿