食べて美味しい。浸けて美味しいクルトン。ズボラ料理の最高のお供♪

こんにちは。
くらりんです。

最近parc de secauにお花見に行ってきました。桜をみると、春だなあ、って気分になりますね。来週あたりで満開になるかもしれません。

公園は、アジアばりにアジア人が多くてびっくりです。人が多い分、子供もたくさんいました。
普段まったく縁がないというか、別に関わりたい対象でもないのですが、かわいいですね。にこって微笑んでいるだけで、天使みたいです。

ところで最近、此れと言って働きもせず(レストラン以外の仕事まじでない!)、金もないのでアクティビティもせず、貴重な二十代を食いつぶしています。コナン見まくってます。何この超ミステリー。人生って短いのにこんなことでいいんだろうか、とうじうじしてます。

うーん?
言うほどうじうじしていないけど、今文字にした瞬間うじうじしていることになりました。歳をとると、適当に自分の境遇を創作しちゃっていけませんね。

とはいえ、ちゃんと自分で稼ぎを得ている同じ年のみんなから切り離されている感は半端ないですが💧やっばーい。

それでも、追試に向けて机に向かう習慣ができたと言う嬉しい出来事もありました。一回「勉強は楽しいなあ」と思い込むことができればそれなりに集中できるので、きっと次はもっと長く机に向かうことができるのじゃないかしらん。

そんなわけで適当な近況ですが、特に動いてなく、書くこともあんまりないので、私の好きな食べ物を紹介したいと思います。

満腹にさえなれれば満足、というズボラ女子にぴったりです。
そう、クルトン。私の好きなのはニンニク風味のこちらですが、ナチュラルも売っています。お値段1,3ユーロ。



クルトンって日本でもあるんでしたっけ?
おいしいですよね、カロリー高いと思いますが。

私の好みは適当なスープにこれを入れ、生クリームを入れ、ハーブを入れ、胡椒を入れ、バジルなんかをのせたのでしょうか。

あ、でも薄味のスープではなく、ポタージュが断然おすすめです。ポタージュならカボチャでもキノコでもおいしいですよね。市販のだと3ユーロくらいで買えるし、手作りは手作りで風味があっておいしいような。

まあ、クルトンさえあれば大抵おいしいんじゃないかしらん。



この写真ではバジルを入れる代わりに、ベーコンを入れました。
お肉の味がちょっと出ておいしい。

フランスで嬉しいのは、生クリームの値段が安いことですよね。
200mlで400円もするのが、こちらだと3パック2ユーロくらいで買えてしまいます。



ぶっちゃけもうスープの季節じゃないですが、おいしいし、手間がかからないので最近毎日食べています。

お忙しい方は試して見てね。
お腹いっぱいになります。

そういえば、「全人類史・下巻」を読みはじめました。1日もかからなそうな量なのに、かれこれ一週間ぐらい時間かかっています。何やら不調です(´-ω-`)

コメント

人気の投稿